6次産業化サポートセンター

総合化事業計画

総合化事業計画とは

「六次産業化・地産地消法」に基づく事業計画(農林漁業者等が自らの経営を改善するために生産から加工・販売まで取り組む計画)であり、国に申請して農林水産大臣が認定するものです。

認定を受けるには

総合化事業計画を作成し、関東農政局千葉県拠点(外部サイト)に認定を申請します。認定申請は、随時受け付けています。認定に関する審査は関東農政局で行われ、結果はインターネット等で公表されます。認定を受けることによって、別項のようなメリットがありますが、それらの補助金等は別途に申請・審査があり、必ずしも受けられるとは限りません。
○ 総合化事業計画の認定要件(PDF
○ 認定を受けるメリット(PDF
○ 認定申請書ダウンロード
 ・別記様式第1号(第3条関係)(Word
 ・(別紙)総合化事業計画(Word
 ・(別表1)総合化事業の用に供する施設の整備の内容(Word
 ・(別表2)(Word
 ・(別表3)総合化事業を実施するために必要な資金の額及びその調達方法(Word
 ・総合化事業計画作成手引き(PDF
○ 認定事業者一覧(外部サイト

6次産業化プランナーについて

・6次産業化プランナーの役割
プランナーは、6次産業化を目指す農林漁業者の総合化事業計画を支援する専門家です。サポートセンターでは、6次産業化を計画する農林漁業者への事前調査を行ったのちに、適切と思われるプランナーを選定し、派遣します。この派遣費用は無料です。

・プランナー募集
平成30年度のプランナー募集は、6月30日に終了しました。

お問い合わせ

公益社団法人 千葉県園芸協会 産地振興部
〒260-8667
千葉県千葉市中央区市場町1番1号
TEL : 043-223-3007 FAX : 043-224-1444