協会の概要

協会の概要

令和2年の新春を迎えて

公益社団法人 千葉県園芸協会 理事長 間渕 誠一
公益社団法人 千葉県園芸協会
理事長

間渕 誠一

明けましておめでとうございます。
皆さまには、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、昨年、本県に上陸した台風15号、19号、並びに10月25日の大雨により被害にあわれた方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
農業被害に関しましても、ビニールハウスやガラス温室などの生産施設の倒壊や破損に加え、本県の農業生産を支える多くの農作物において、今までに経験したことのない甚大な被害が発生しました。
今回の度重なる台風等の被害により、多くの生産者の経営に大きな影響をもたらしておりますが、当協会としましても台風15号の発生直後、各生産者団体の代表者とともに、県農林水産部を訪問し、被災した産地、生産者の1日も早い復旧、復興に向けての支援に対し、要望を実施いたしました。
行政機関やJAグループ等のお力もあり、今回の災害支援に対する事業については、最大限の支援策を講じて頂き、関係者皆様の多大なる御尽力にこの場をお借りしまして、心より感謝いたします。
現在の災害支援事業の活用については、要望期間を延長するなどし、取りまとめが継続されております。また、その後の被災の調査等により支援内容も追加されるなど、支援の幅が広がり見直されていることもあります。
詳しいことは県の対応機関窓口(県農林水産政策課・各地域農業事務所等)に相談いただき、復旧の道筋に、1人でも多くの方が活用され、早期に営農再開できるよう、願っております。
さて、農業を取り巻く状況は、直近での台風等による災害等の影響もあり厳しい状況に直面しておりますが、本年はいよいよ「東京2020オリンピック・パラリンピック 競技大会」が開催される輝かしい年となります。
本大会の開催が契機となり、本県農業が活性化し、更なる発展に繋がるよう、当協会としましても、関係者の皆さまとともに、より力強く「オール千葉」での積極的な取組を実施してまいりますので、今後とも御支援、御協力のほど、よろしくお願いいたします。
結びに、皆さま方の御健勝、御活躍をお祈り申し上げ、年頭の御挨拶といたします。

2020年1月